今日から勝ちたいAPEXの基礎と基礎@PS4

まえがき

この記事はAPEXについてのいろはについて語るものだ。

適当なことをいうので適当に聞き流してほしい。

 

目次

  1. キャラは何を選ぶと良いのか
  2. コラム"ジャンプマスター制度"
  3. 武器は何を選ぶべきか
  4. 降りるべき場所
  5. 覚えておくと良いテクニック

 

 

キャラは何を選ぶと良いのか

基礎情報

キャラごとの走る速さは同じだが、当たり判定がちがう。

これによってキャラの強弱はほぼ決まっているので初心者は当たり判定が小さいキャラを使うのがオススメ。

 

個人的に強い順に4人解説。解説しない残りの5人は個人的には少しきついキャラ。

 

 

1.パスファインンダー

 

ウルト(必殺技的なもの)と戦術アビリティ(スキルのようなもの)で高所が取りやすく、当たり判定が意味不明

スキルは戦線離脱にも有効で死ににくい。おまけに次の円の縮小が未来視できるといい事づくし。

 

超強いので選ばない理由がないレベル

敵の陣形についての把握能力が高い人にオススメ。

 

 

2.ライフライン

 

ライフラインもこれまた当たり判定が薄く、他キャラと比べて回復アイテムの使用が早い。なので戦闘にも強い。

またウルトで戦闘を避けつつアイテムを集めたり、スキルの関係で円外のアイテムを集めに行きやすかったりと、"なるべく戦闘をしない勝利"を目的とする時に輝くキャラ

撃ち合いに苦手意識を持つ人にもオススメ。

 

 

3.レイス

 

レイスもまた当たり判定が小さく撃ち合いで強い。アビリティは応用の効きやすいもので、ウルトは基本的には移動速度を上げるためだけに即吐きしてもよい。

またパスと組み合わせることでより立体的な戦術を取ることができるのでより強くなる。

撃ち合いに自信がある人にオススメ

 

 

4.バンガロール

 

当たり判定は普通だが、身体の近くに敵の弾が通った時に自動で発動するパッシブ"駆け足"が、撃ち合い戦線離脱共に役立つ。

またスキルで出せる煙が強く、開けた場所の移動やデスボックスを漁るとき、蘇生中、リスポーン中、相手が円外にいるときなど幅広いシーンで活躍する。が、味方の邪魔にもなるため使用についてはかなり気を使うべき。

R-99にデジスコをつけて2丁持ちすると最強キャラになる

 

状況判断力に自信がある人にオススメ。

 

 

以上が、強キャラ4人。

 

 

 

コラム"ジャンプマスター制度"

 

最初のジャンプは、実はこのゲームで一番勝率が上下する瞬間である。その上で抑えておきたい点を羅列する。

 

・最速で目的地に降りることを意識する。

 

こればかりは経験を積むしかないが、出来ないと相手に先に武器を取られてゲームが終わる。

速い降り方"ウェーブ降下"を覚えること。

それでも失敗して敵に先に降りられることはある、なので自分より先に着地しそうな敵影がみえたら素直に着陸地点をずらそう

 

www.youtube.com

 

・ジャンプマスターの邪魔をしない。

 

ジャンプマスターではないのに自分の行きたい場所にピンをさしてしまう。

更には単独出撃をしてしまう。

など、味方はジャンプマスターの妨害をすることができる。まあでもそんな試合は運が超良くないと勝てないので素直にジャンプマスターには従おう。

ジャンプマスターはキャラ選択が3番目になった人に与えられる特権なわけですから。

 

 

・着地寸前には少しバラけて味方と違う場所を漁る。

 

お互いに近すぎても遠すぎてもダメ。これが難しいのだがこうすることで武器を拾えずに部隊が全滅する確率もカバーしあえずに全滅する確率も低くなる

これは後述する降りるべき場所についても関わってくる話で、カバーが楽な地点難しい地点がある。

 

 

 

武器は何を選ぶべきか

基本的に持つ武器の基準は"ワンマガジンで1人倒す自信のある武器"

 

これを徹底すればリロード無しで平均2人を倒せることになることになるので、味方2人が倒すべき相手は1人になる。理論的には。

 

そこを踏まえた上でオススメの順に何丁か解説。

 

 

・R-99

最強武器。近中距離最強で敵がパンケーキの上のバターのように溶ける

 

こいつと中遠距離武器を組み合わせて戦うことが肝要。まあ遠距離もいけないことはない、為せば成る武器。

何はともあれ基本的に最強と言って過言ではないだろう。

 

・R-301

超万能武器。近中遠どこにでも撃てる、リコイル制御も簡単。

 

近距離の敵も溶かしやすく次の武器への交換も速いので継戦能力が高い。

ただしアタッチメントに依る所が大きいのできっちりと銃についたアタッチメントによって立ち回りを変えなければならない。

 

 

 ・スピットファイア

 

超万能武器その2

中遠距離での弾持ちは言うまでもなく、近距離も腰撃ちで超強い。

レートが遅くDPSが低いのが難点だが、そこを補って余りある武器。

 

アタッチメントがついてなくても強いので序盤中盤終盤すきがないよね。

 

 

・ディヴォーション(タボチャ付き)

 

リコイル制御が厳しいが条件さえ整っていれば最強武器。

ただ特性上アモの持ちが悪い為、捨てる勇気も時には肝要。弾が切れればどんな強武器もえたひにんである。

初動で強いのは間違いないので、弾の切れ目が縁の切れ目的な使い方が良い。

 

 

・マスティフ

 

野良ドロップ限定武器。

拾えるなら強い。ヘッドに当てられるなら強い。

そういう武器。

 

 

降りるべき場所

 

正直時の運ではあるが、チームでのカバーが効きやすいのは水処理、スカルタウン、マーケット、バンカー

逆にカバーしづらいのは沼沢、砲台、湿地、カスケ、星間

 

その時のメンバーの質、ボイチャの有無とかその辺で降りる場所を決めよう。

 

 

 

覚えておくと良いテクニック

 

 

・回復をなるべくシールド系に合わせておく

 

このゲームはシールドからダメージを受けていくので回復も当然シールドからする。

つまりシールドに常にアイコンを合わせておくべきである。

 

 

・レレレ撃ち

 

基礎の基礎、左右に揺れながら敵とは撃ち合おう。

因みにジャンプ撃ちは弾がバラけやすく機動が単調になるのでオススメできない。(ショットガンを使っている時以外)

スライディング撃ちは強いが後の動作のカバーが効きづらいので、敵部隊の最後の一人に対してのみ有効と考えるべき。

 

 

・リロード

 

リロードはスライディング中にすると生存率が上がる、当たり前だが。

また基本的に弾が尽きたら2本目の武器に持ち替えて戦うほうが強い。当たり前だが。

 

 

・バニーホップ

 

回復を機動的にする技術。

説明するのが面倒なので詳しくは言わないが、気になる人は調べて練習場で練習しよう。

 

 

・1on1*3

 

1対1でほぼ負けない人は、1対1を3回繰り返せば敵部隊を壊滅させられる。

ラインを引き気味に動くことと確殺のタイミング等を考えながら常に1対1or複数対1になるように場をコントロールすると良い。

 

 

 

以上、あとがき等はない。