【終】オヌヌメの漫画を布教する記事4

まえがき

この冗長な押し付けシリーズも終りを迎える。

とりあえず百選したオススメの漫画の一厘でも心に届けば良いなぁ。良いよなぁ、と思う。

 

目次

  1. イエスタデイをうたって
  2. 乙女のはらわた星の色
  3. 三国志
  4. ルーツレポ
  5. 獣の奏者
  6. DAN DOH!!
  7. 古見さんは、コミュ障です。
  8. 最強!都立あおい坂高校野球部
  9. この恋はこれ以上綺麗にならない
  10. #こんなブラック・ジャックはイヤだ
  11. 異世界でも風俗嬢やってみた
  12. やんちゃギャルの安城さん
  13. 人魚姫のごめんねごはん

 

 

1.イエスタデイをうたって

恋愛漫画の金字塔。

"小さな街"で起こる"小さな人間模様"。

 

キャラクターそれぞれに深みがあり、このちょっとした物語がちょっぴりリアルな雰囲気で伝わってくるのは、この作品がラブコメに分類されるものではなく、恋愛漫画だからなのだろう。

 

どっちが優れてるってわけでもないけれど。

 

 

2.乙女のはらわた星の色

地球に突如現れたウェーヴェ人と名乗る異星人の侵略的婚活マンガ。

ウェーヴェなんかに絶対負けない(キリッ!)って感じの作品で、お察しである。

 

恋をすると発火する能力を持つウェーヴェ人やらなんやらかんやらとのラブコメ

言うなれば"異能力ラブコメ漫画"なのだ。

 

 

3.三国志

通称"横山三国志"。

 

大雑把に三国志演技について学べるが三国志については学べない。

しかしそんなことはこの際どうだってよく、この漫画は凄まじく面白い。

もちろん古臭さは否めないが、この漫画は現在の漫画飽和期の、ひとつの礎なのだ。

 

 

4.ルーツレポ

nlab.itmedia.co.jp漫画家ルーツが、自分のことをツインテールのかわいい女の子だと思い込んでルポ漫画にする、というもの。

 

やってる行動が完全にオッサンのシュールギャグ美少女レポ。なんか材料と調理を間違えた孤独のグルメみたいな雰囲気がある。材料と調理間違えたら別の料理だろ。

 

 

5.獣の奏者

"獣の奏者"はファンタジー小説のコミカライズである。

 

王獣、闘蛇といった激しき獣と心を通わす少女エリンは、次第に国同士の争いに巻き込まれていきーーー。

 

壮大な世界観に命の神秘を詰め込んだ作品。小説も読もう。

アニメのOPの"雫"も良かった。

 

6.DAN DOH!!

少年ゴルフスポ根漫画。

熊本に住む少年がゴルフの魅力に取り憑かれていき段々と超能力ゴルフに傾倒していく漫画。

 

個人的にはスポーツを主軸に置いた作品の中でもかなり面白い部類に入る。

サンデーは全盛期の影響でラブコメが代名詞みたいに扱われがちだが、スポーツのほうが強いと思う。

 

 

7.古見さんは、コミュ障です。

羞花閉月の美少女JK"古見さん"は、コミュ障で今まで友達ができなかったが、とてつもなく空気を読めるだけの普通の男子"只野くん"と出会い、少しずつ成長していくというお話。

 

今サンデーで一番面白いコメディ漫画。ふふっとさせてくれる。

 

 

8.最強!都立あおい坂高校野球部

この作品は、最強の高校野球選手5人が、昔馴染みの野球部顧問"鈴ねぇ"を甲子園に連れて行く為に、弱小都立高校を引っ張っていくというもの。

 

少年サンデーで連載されていたが、連載時期があの"メジャー"とかぶっていたためあまり注目されずに終わった漫画。しかしかなり面白く、なんなら後半のメジャーより面白い。

サンデーは野球漫画が強い。

 

 

9.この恋はこれ以上綺麗にならない

shonenjumpplus.com『その男の子はーーー...男子にしてはなかなか清潔だった。』

これは、潔癖症で周りから嫌われている少女が殺し屋の少年に恋する漫画。

 

 BLEACHとかそういう類の雰囲気で読むオサレ漫画。

設定と絵と言葉選びが良ければこういう作品は大いに求められるものである。

 

 

10.#こんなブラック・ジャックはイヤだ

ブラックジャックのキャラが絶対言わなさそうなことを好き放題言わせるシュールギャグ漫画。

 

ブラックジャック先生が唐突に意味のわからない節約料理を作るくだりが好き。

 

11.異世界でも風俗嬢やってみた

comic-trail.jpこの漫画は異世界転移してしまった風俗嬢がもとの世界に戻るために、様々な男とセックスをする、というもの。

 

オレ、風俗嬢には詳しくないからわかんねぇけどよ...この作品が面白いことだけはわかるぜ...

 

 

12.やんちゃギャルの安城さん

"やんちゃギャルの安城さん"は、やんちゃな少女が生真面目な男子をやさしい表情でからかう、という最近流行りのアレである。

 

この手の作品は最近のブームなので大量生産されているが、結構面白い方に分類されると思う。

ただ載ってる雑誌がヤングキングなのが悪い、ヤングキングから大成した漫画見たことないわ(かなり失礼)。

 

 

13.人魚姫のごめんねごはん

yawaspi.com"人魚姫のごめんねごはん"は、、、、、、クレイジーサイコグルメ漫画である。

 

人魚姫が人間に釣られた同胞(魚)を弔う為に地上に出向くが、なんやかんや在ってそいつを共食いして帰っていく意味のわからないグルメ漫画

 

発想のサヨナラ逆転満塁ホームラン。明後日の方向に向かった漫画。

異次元の発想だが、なるほど、理にかなっていて面白いと感じた。

 

 

 

 

あとがき

 

この誰得シリーズもこれで終わりだが、オススメの漫画を紹介したくなったらまたチラシの裏に書きなぐる。